わたしたちは、お客様のCO2排出量削減に向け、それぞれの状況に応じた適切な支援と、豊富なリソースに基づいたソリューションをご提供いたします。

省エネ、CO2削減診断

工場、施設の省エネルギー、CO2削減対策の推進は、昨今の電力不足への対応、地球温暖化対策を進めカーボンニュートラル社会を実現するために不可欠です。
省エネ診断や運用改善支援を通じて、エネルギー使用の無駄をなくし、「経営に優しいコスト削減」と「環境にやさしいCO2削減」の両立を実現します。

コンサルティングの進め方

STEP1
省エネルギー診断申込書に必要事項を記入、提出
STEP2
担当者ヒヤリング、現地調査
(※必要な資料)エネルギー使用の請求書1年分、建物図面、設備図面
STEP3
報告書に基づいて対策の説明

省エネ、CO2削減診断のメリット

  1. 無駄なコスト削減
  2. 第三者の視点から、省エネ、CO2削減のアドバイスが受けられます
  3. 地球環境(地球温暖化防止)へ貢献できます
  4. 環境企業としてイメージアップにつながります
  5. 助成金・減免制度などがうけられます!(条件あり)

出光ボイラー省エネ診断

現在のボイラの運転状況の“診断”を行い、適切な運転のためのアドバイスを致します。
燃焼効率を測定し、 ボイラの省エネ運転およびコスト低減を提案する石油元売り唯一の診断技術です。

対象機器
  • ボイラ
  • 乾燥炉

油焚・ガス焚ともに可

診断項目
  • ボイラ効率(省エネ法に対応)
  • スモーク度
  • 排ガス温度、O2濃度
  • NOx、CO濃度
ご提案内容
  • 運転調整による省エネ
  • ハード面の改善提案
  • 燃料転換による省エネ 他

診断事例①

小型ボイラーを使用しているA工場。普段はメンテナンス会社に任せているが・・・

診断の結果 排ガス温度 : 255℃
空気比  : 1.22
スモーク度 : 2
効率  : 87.9%
CO濃度  : 138ppm

CO濃度に異常が発覚。メンテナンス業者はCOを測定していなかった。
通常のCO濃度は40ppm以下が一般的200ppm程度からCO中毒の危険性あり

診断事例②

A重油を200KL/月、使っているC工場で…

診断の結果 O2濃度:7.5%
排ガス温度:270℃
効率:84.1%

CO2濃度を5%にするようご提案 ⇒ 効率86.3%に改善、2.2%の燃料削減!!
480万円/年、コスト削減。 144トン/年CO2排出量削減。

 
出光ボイラー診断の紹介動画です。ご覧ください

*定期的なボイラー診断により、工場の省エネ、コスト削減、CO2排出量削減に貢献します。

適切なコンサルティング・ソリューションでお客さまの省エネ・CO2削減を実現します!

TEL 0836-81-1115 CONTACT US Mail